「警察官採用」「資格」の対策を語る フクロウ

入試、資格、公務員採用試験の話

補強、コメント

 

ここのページは書くのを忘れてたこととコメント返しにしたいと思います。

 

今は警察学校を開放して説明会を開いているのですね。

景気が良くなって受験者数が減ってますから、その対策かな。

 

私は違う県警の説明会に出席しました。

今と違って倍率が10前後の時でしたから、な~かなか上から目線でした。

今は来てくださいです。知り合いから聞きましたww時代の流れ。

 

出席してもしなくても、合否に関係はないと思いますが面接で聞かれたので若干ヤル気をアピールできるかも。

 

その中で個人質問していた人がいたので後ろ方で聞き耳たてて聞いていた内容は

 

片親と運転免許と交通違反の話していました。

 

「片親でも問題ありません。ただ一緒に住んでない方の方の住所、電話番号、仕事など何をしているか分かっていてください」

 

「運転免許は必ずいるものではありません、内定してからとっていただいても構いません。」

 

「ないに越したことはないですが、違反内容がわかりませんので重大な違反でなければ受験することをお勧めします。」

 

と言っているのが聞こえました。

何か聞きたい人や気になる事がある人は説明会で聞いてみてください。

2018年なら親身に聞いてくれるでしょうww

 

 

 

 

ここからは、私の考えと見たことコメント返しで。

 

柔道の段位を持っていると採用されやすいのか

一次試験で資格証明書を出しているガタイのいい奴でしたから覚えてましたが、

二次試験にはいませんでした。

加点がつきますけど、教養や論文も大事ですよということだと思います。

 

 

警視庁初回特典

これは初めて受ける人は二次の面接までいけると言う都市伝説ですね。

私の考えでは何とも言えません。

一次試験受けた同じクラスの人が、かなり二次試験にいましたから。

 

 

警察官採用試験は独学でうかるか?

私は独学で警察官の内定を頂きました。

論文と面接はかなり対策をしました。ネットで情報収集や参考書で。

どうしても合格したければ予備校にいったらどうでしょうか。情報が入りますし。

まあ、私なら県庁、市役所コースをお勧めしますが(笑)

 

 

とりあえず、こんな感じで。

コメントで返せるものは足して書いていきたいと考えます。

 

閲覧していただきありがとうございました。

 

次回はオススメの参考書について書こうと思います。