「警察官採用」「資格」の対策を語る フクロウ

入試、資格、公務員採用試験の話

警察採用試験オススメ参考書

 

まあ、おすすめと言っても私が使った参考書の中で良かったものをあげます。

 (下記の参考書をクリックするとAmazonにサイトにいきます)

 警視庁警察官採用試験で漢字テストがありますが、漢字の勉強は大学入試とかでもいいですし、警察官採用試験の棚にある漢字テキストでもいいと思います。

一冊をやりきること。これが大事。

私はブックオフで大学受験の本を108円で買いましたww

 

 

教養問題は

 過去問でその場で解ける問題の訓練ですね。

資料解釈や文章理解、時事問題です。

文系なら文系の問題、理系なら理系の問題で点数を稼いで6割~7割を目指す感じですね。

満点はとれないし、8割~9割とる方は県庁や官僚に行くんじゃないかな?

 

その場で解ける問題と自分の得な科目と適当にマークした問題で6~7割狙いで。まあ私は5割超えたか超えないかぐらいww

 

 

 

 

 

上記の参考書は色んなところの試験。警視庁なら一冊の過去問があったと思いますが

だいたい地元の警察官採用試験と警視庁警察官採用試験を受けるっていう人が多いと思いますが

とりあえず、自分がもっている過去問でどれくらいの難易度かどれくらい得点がとれるかの確認。

そこから、どの問題でどれくらいとっていくかを作戦を立てて、最低5割とれるようにしましょう。あとは適当にマークしたものが当たれば6~7割になれば。一次はいけるんじゃないでしょうか。(警視庁は漢字対策をしっかりと)

 

私は適当にマークしたのが、ほぼすべて間違っていて運が悪いと当時感じました。確率論的に当たっていれば5.5割くらいになっていたはずなんですけど…普段の行いが悪かったのか。

 

 

 

面接の対策は採用試験の本一冊ぐらいでいいんじゃないですかね。他に一般企業の面接を経験していると思いますからある程度、自己アピールも言えると思いますので。

高卒の方でアルバイトの面接もしたことのない方は本に書かれていることを聞かれると思って準備し、学生時代の思い出、熱意をもってやっていたことを言えるように。

背筋を正して、はっきりした声で答える。これが大事。それとあまり話を盛らないように論文と違って突っ込まれる可能性がありますから。

 志望動機だけはしっかりと。

わたしの受けた面接内容は次回で書きたいと思います。

 

 

 

 

論文作文試験対策

対策としては、警察採用試験の論文作文はだいたい例題は同じような題が出てきますから練習できます。

例題に対して「自分の経験」と「自分はこれからどうして行きたいか」を書けみたいな問いになるとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 を私は使いました。

警察は「こういう例題がよく出てくるよ」的な事がわかりました。

それから、これはお勧めしたいのですが

 

 

 

 

 警察採用試験に関係なさそうですが、志望動機や自己PRはへぇ~と思うことが多かった本です。

上記の警察採用試験論文の本とこれである程度、大丈夫だと思います。

 

あとは実際、自分で書いてみて8割うめれるように訓練しましょう。

 

 

閲覧していただきありがとうございました。

 

次回は面接内容を書きたいと思います。