「警察官採用」「入試」「資格」過去問+アルファ

入試、資格、公務員採用試験の話

書くことがなくなってきた~(パート2)

 

 

警察官採用試験のカテゴリーは、もう何回更新したっけ?

 

 

最初ブログを始めた時は10個ぐらいかなと考えてましたが

結構、書けるもんですね。

 

少ない文章の所もありますがww

 

ただ、それからは書くことがなくなりました。

もう一回、受験しようかな~

次は不合格になりますね。ヤル気のなさがオーラに出てますから( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

 

 

 

では、書くことがなくなってきた苦し紛れの文をどうぞ

 

 

 

 

 

いや~日本代表は残念でしたね。

ブラジルと対戦か!

と試合を見てましたが

 

逆転負け…

 

親善試合じゃない、本気のブラジルとの対戦を見てみたかったですが→

残念。

 

 

 

そう、逆転で思い出しましたが

 

警視庁に行っとけばよかったと最近、思うこの頃です~

 

それか、警察の行政職を受ければよかったと…

 もう遅いですね(笑)

 

 

あと、

皇室警察官がテレビでやったみたいで、このブログに

皇室警察官採用試験で検索してたどり着いた方がいました。

ごめんね、皇室警察官採用試験はわかりません。予備校か内定をもらった人にアドバイスもらってください。

 

 

当時の私は

 

 

①警視庁採用試験

 

②地元の県警

 

③警察行政職

 

④皇室警察官

 

を採用試験を受けようかと考えてまして

 

とりあえず、年始めの警視庁から受けたのですが

高圧的な態度にビックリして内定を辞退しました。

これは、まだ景気が良くなる前ですから

上から目線が強かったですね。(いつもなのかはわかりませんがww)

 

 

とりあえず、上記の二つ~四つ受験して

役所受験をタクランデル方が多いのでは?私はそうでした。

 

③警察行政職と④皇室警察官は人気があるのか倍率が高いですね。

(女性と合同だからか?ちょっと調べてないのでわかりませんが、各自各々調べてください。)

 

リーマンショックから景気が良くなる前までは警察官採用試験の倍率は10倍前後だったと思いますが

今は5~7倍ぐらいですかね。

 

その中で、論文を八割をうめれない人を除くと

実質3.5倍ぐらいじゃないww?

 

 

名のある企業、役所と

おまけで採用試験で受ければって感じでいいじゃないですかね?

 

 

ぜひ、あなたと働きたいって感じじゃないですし(私の実体験)

警察学校でしぼり落とす(昔は頑張れって感じだったみたいですが、今はやめたければ辞めていいよって感じらしいですね。youtubeで警察学校の特集が組まれている動画がありました)っていう感じですし。

 

 

まあ、本気で目指している人にとっては

このブログは不愉快ですから、少し名誉挽回で→少し試験時の話を

 

 

驚いたことを上げていきます。前にも書いているかもしれませんがあしからず。

 

一つ目

一次試験でスーツ率が高かった。

テレビで公務員試験の軽いフラッシュニュースが流れた時に私服がいたのに、私の受験時は9割以上スーツでした。

 

 

二つ目

スーツで来たわりに、論文を書けない奴(方々)が多かった。冷やかしか記念受験か?

 

 

三つ目

トイレのウ〇コ渋滞。

センターや他の試験で女子トイレが渋滞だった感じと一緒です。

立ってしないので時間がかかるのです。

事件が起きた時にどうするんだ!朝、来た時にしとけよ。

まあ、緊張もあるし、どうしても合格したい人はプレッシャーがかかりますから仕方がないか…

 

 

四つ目

二次試験でトイレで髭を剃っている奴がいた。

面接の前の身だしなみと言えば、それまでですけど…

 

T字カミソリ

 

ですよww

せめて、電動でしょう!

 

変な奴がいるとトイレの鏡がいっぱいになりますから、

小さい手鏡をもっていくことをお勧めします。運動試験の後だと

ネクタイ髪の毛がみだれている場合がありますから、皆さんご気を付けを。

 

これ、大事な話でしたね!もっと前に書いとけば良かったです。

手鏡を持っていきましょう。

私は教室で少し髪の毛とネクタイを手直してました。

周りからは何やあの自意識過剰な奴はと思われていたでしょう。

 

ふっ、採用されたから官軍ですよ~

 

 

五つ目

これは、前に書きましたが

一次に出さなければならない、資格証明書を

二次で出そうとした人が→

皆の前で一喝されたこと…一喝された人は朝一番で心が折れましたねきっと。

柔道など資格者は必ず、言われる時に出せるように準備を。

 

 

六つ目

私の受験した時はなかった

警視庁採用試験のホームペイジに「先輩たちの試験対策」という項目ができていた!

このブログの存在意義が…

運営の終焉か…

 

続けるか、やめるかは

 

 

閲覧者しだいです

 

 

 

はい、うそです。

私が飽きるかどうかですww

(警察から文句言われたら消しますけど…(笑))

 

   

先輩たちの試験対策って言っても

どこでも書いてありそうな、文でしたね。

どうせなら

論文の題目

試験問題や模範解答

など公表すればいいのに。

 

 

 

何がしたいかわかりませんね。

受験者数を増やしたいのかな?

このブログの方が受験者数を増やせると思いますがね

名のある企業、役所、警察官の採用試験も受験することをオススメしているので。

(上から目線ww。はい、調子に乗りました。ゴメンね。)

 

 

 

 

もっと効果があると思うのは

 

採用されてから三年間で離職が少ないですよとアピール出来たらいいと思うんですよ。

七五三

中卒七割、高卒五割、大卒三割

が入社してから3年以内に辞めるみたいなので→

これが一割をきれば凄いアピールだと思うんですよね。

私どもの所は離職率が低いですってね。

 

 

まあ、これだと→警察学校でほとんどの県警はオーバーしますねww

 

 

前にニュースで学校で2割、学校を卒業してから2割辞めてしまうという県警が

載っていましたね。

 

 

こんな記事が出たら、優秀な学生や社会人はこねぇ~なww

だから

私みたいな、ぶっ飛びチキン野郎がくるんでしょうね!

 

 真面目な受験生の人はチャンスですよ!

景気がいいから優秀な人材は他に行くと思うので

今のうちに公務員の椅子をゲットしましょう!

 

 

 

おっと、今回は長文になってしまいましたので

 

この辺で、終わりにしたいと思います。

 

そろそろか来月に二回目の採用試験の応募があるみたいなので、みなさん頑張ってください!

このブログが役に立つことを祈ってます。

 

グッバイ~。

 

 

 

広告