「警察官採用」「資格」の対策を語る フクロウ

入試、資格、公務員採用試験の話

警察官採用試験 体力検査 その④

もう残っているのは、シャトルランと長座体前屈ぐらいですか。警視庁採用試験には

なかった種目ですね。他の県警を受験する人のためにちょろっと

 

この二つは警察学校に入るまでにやっとくようにとメールが来ましたね。

シャトルランなどで持久力を鍛えて、3キロを歩かずに走れるようにと。

柔軟と懸垂は一夜にしてならず、日々鍛錬しましょう的なメールだったと思います。

 

まあ、シャトルランは音のがあるので一度どんなものかユーチューブで見た方がいいですね。

 

走り込み→立ち幅跳び→反復横跳び→バーピースクワット→柔軟しながら帰る

 

腕立て→腹筋→握力→最初に戻る

 

みたいなルーティンでいいんじゃないですかね。

もともと、体力で得点をとってくる人はこのカテゴリーを見ないですからww

 

 

 

 

長座体前屈

仰向けになって片足を上げて、その片足にタオルをかけて頭側に引っ張る。

足のストレッチになり、かなり記録が伸びると思います。両足交互で、息を吐きながら

限界まで、またそこで息を吸って→また吐きながら限界までやります。

 

息を吐いた方がリラックスして体が伸びますから、記録を測るときは息を吐きながらやりましょう。

 

 

 

これで、体力試験の話は終わりです。

警察官採用試験の対策カテゴリーは

あと2.3回で終わろうと思います。

 

このブログを閲覧していただきありがとうございます。

 

次回は、「補強」という題名で書けなかったことなどを、か~るく書いていきたいと思います。